上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>スポンサーサイト




漢方薬生薬 ココロとカラダの味方】

西洋医学と漢方医学。
現代では、健康状態によって上手に向き合って行きたいものです。

西洋医学では治療が難しいといわれている疾患や症状に対して、
漢方医学では治療の対象となるケースが見受けられます。

漢方薬と西洋薬が一緒に使われている、という事例はとても身近になっています。
漢方薬は現代人の健康を維持するために欠かせない医薬品といえるでしょう。

中国から日本に医学が伝えられたのは5~6世紀以降のこと。
それ依頼室町時代までは伝来した中国医学にそった診断や治療が行われていましたが、
その後は日本の風土や気候、日本人の体質や生活環境に適した医学に変化し定着ていきました。
つまり、漢方医学や漢方薬は、日本で生まれ日本に根付いた医療なのです。

今では、海外でも注目されています。
米国立衛生研究所においても、代替療法を研究する部門が設置されるようになり、
米国消化器週間でも漢方薬の効果に関する論文が発表されるなど、多くの医師の関心を集まています。

漢方薬生薬 ココロとカラダの味方】は、男の味方、女の味方としても注目されています。
自然の恵みである「漢方」とのいい関係づくりをサポートします。

スポンサーサイト

  >>Top >>漢方薬・生薬 ココロとカラダの味方

tag : 漢方薬 生薬 第2類医薬品 第3類医薬品 八味地黄丸 葛根湯 麻黄湯 大黄甘草湯 甘草 漢方薬膳


最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。