上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>スポンサーサイト




日本で生まれた「インスタントラーメン」。
1958年(昭和33年)に日清食品から発売された「チキンラーメン」が広く知られています。

インスタントラーメンの発祥という意味では、
フライ麺製法で作り置きができて、いつでも手早く食べられる製品が
チキンラーメン以前にも、中国で作られていました。
今でも香港・台湾では、一般的な食品となっています。

日本では、その後1971年「カップヌードル」がお目見えしました。
各社からカップラーメンが続々と登場していますね。

欧米では、「袋入り」より文字色も「カップ」が一般的となり、
近年のラーメンブームで開業したラーメン店のものは、
「リアルラーメン」と呼ばれています。

日本生まれのインスタントラーメンは、海外に輸出されるようになり、
海外での生産も1963年に韓国で始まり、1980年代以降はアジアの広範囲で即席食品が製造されています。

2012年の国別消費量1位:中国440億食、2位インドネシア141億食、3位日本54億食。
一人当たりの年間消費量1位:韓国72食、2位:インドネシア57食、3位:ベトナム56食、
4位:マレーシア44食、5位:日本43食、となっています。

インスタントラーメン売上ランキング(2006年版:日本食糧新聞調べ)
1位:サッポロ一番 みそ 2位:チキンラーメン 3位:サッポロ一番 塩 
4位:チャルメラ しょうゆ 5位:うまかっちゃん 6位:出前一丁 ごまラー油 
7位:日清焼きそば 8位:ラーメン屋さん 旭川しょうゆ
9位:チャルメラ 塩 10位:ラーメン屋さん 札幌みそ


インスタントラーメン発明記念館・・・
日清食品創業者の安藤百福は自宅裏庭の小屋で、チキンラーメンを発明したと言われています。
そのインスタントラーメン発祥の地大阪府池田市に、体験型食育ミュージアムとして
インスタントラーメン発明記念館が設置されています。
スポンサーサイト

  >>Top >>インスタントラーメン 全国各地食べ比べ

tag : インスタントラーメン チキンラーメン カップヌードル サッポロ一番 チャルメラ うまかっちゃん 出前一丁 日清焼きそば ラーメン屋さん 安藤百福


最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。